スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GW料理②

20070515222805
ちょっと間が空いたけどGW料理~
マダイ編①です

今回は♂マダイだったので白子

まず、白子ちゃんを30分くらい日本酒に漬けて臭み取り
その後ザルに入れて熱湯をかけて氷水につけて湯引き
後はポン酢につけて食べるだけ

ふわふわとろとろで、ふぐの白子みたいにタラの白子よりきめが細かいから舌触りがさらさらしていて旨かったなぁ

残念なのはマダイちゃんがそんなに大きくなかったから白子ちゃんもそんなに大きくなかった
相方がこのあいだ釣った大物は白子が拳2個分くらいあったんだって

うらやましいなぁ

スポンサーサイト

GW料理①

GW料理編で~す。

まず一品目。
サバの刺身&炙り

サバはアシが早いので以下の手順で持ち帰りましょう。
①サバが釣れたら即血抜きをする(エラ切り+しっぽ切り)
②血が完全に抜けたら頭、ワタを取って血合いをキレイにする
③氷+海水につけて持ち帰る
コレができなければ、サバを生食するのは止めておきましょう。
キチンと処理しなければ生臭いとか、食中りとか、寄生虫の恐れがありますからねぇ。。。
ちょっとでもおかしいと思ったら止めておきましょう。

でもちゃんとしておけばサバの刺身ってこんなに美味しいんだってびっくりするはず。
だって美味しいお魚調理を出すお店で、サバの刺身を出しているところは一人前1000円以上で出してますからね。




炙りも簡易バーナーで皮側を炙るだけ。
こうすることで香ばしくなるし、脂の美味しさが引き立つ。




とりあえず今日はサバ編でした。

釣り釣り釣り

GW!ということでGW中に3回釣りに行ってきました!
ヾ(@~▽~@)ノ

20070430083408.jpg


という事で本日かなり疲れていますが、心地よい疲れですね。

まず初日(4/30)の釣り物は「マダイ」
この日は波も無くの~んびりしていましたよ。

朝一は潮も動かなく、友達は底を狙ってカサゴ釣りをやっていました。
釣れねぇ。。ってボーっとしていたら竿先がちょこちょこしていて、巻き上げると全然引かないの。
あげてみると、20㎝ちょっとのメバルちゃん。

20070430105249.jpg


沖メバルの中でもトゴットメバルっていうんだって。
それからずーとアタリが無くって、サバが2匹釣れただけ。
船で一枚もタイが上がらないでおしまいかなぁって思ってたら最後に友達がすんごい格闘してんの。
竿先を見ると見事な三段引き。
船中の視線を集めながらあげた魚は、マダイ3.7kg-67㎝の大物でした。
彼は今回のマダイ釣りが7回目で、今までボウズ。やっと釣れたマダイが大物で嬉しかっただろうなぁ。

結局その日は船中マダイ1枚。
あんまり釣れないもんだねぇ。
( ̄_ ̄|||) どよ~ん

んで二日目(5/3)。
この日の釣り物はイカ。

この日はマダイとイカの両方のタックルを持って行って空いてるほうに乗船しようと友達と前日に相談してました。
でもやはりGWどっちも込んでる。。
どっちが良いか迷いましたが、船長の人柄がいいということでイカに決めました。
でも、聞いてみるともうヤリイカ釣れなくなったから深場は行かないよとのこと。
深場用の物しか持ってきていなかったので慌てて帰宅してスッテやらなんやらをかき集めていざ乗船。

この日も海は穏やかでしたねぇ。
の~んびりと。
水深40mあたりのところでイカの反応が出るんだけど乗んない。
結構大きい反応なんだけど乗んない。
そんな事を何度も何度も繰り返していましたが、やっと船で数匹上がりました。
みて見ると釣れているのはマルイカ。
釣れてる人に聞いてみると「あんちゃん、その竿じゃマルイカのアタリわかんねぇよ」だって。
そういやそうだ。浅場用のタックルに替えたけど、竿だけ深場用だった。
柔らかい竿もあるけど、マダイ用とライトタックル用。
マダイ用じゃビロンビロンって余計にアタリがわからないし、ライトタックル用じゃオモリ負荷が違いすぎるので使えない。
結局そのままの竿でムギイカ狙い。
11時過ぎる頃になってやっとアタリが来て、取り込むとちっちゃいムギイカ。
ホントにちっちゃい。
2匹釣れたので、即沖漬け。

結局その2匹でこの日は終了。

船長曰く、もうちょっと東京湾にイカが入ってこないと釣れないな。だって。


3日目(5/4)。
マダイリベンジ。

この日は朝7時くらいから出航。
早いから釣り場に船が何隻かしかいないだろうなと思っていたらもう20隻くらいの束になってる。。。
朝一は波も風も無く、またまた穏やか。
でも、竿先に集中しすぎて着いて15分くらいで酔っちゃった。
久々に酔ったんだけど、自分の中でのジンクスがあって、船酔いしたときにマダイは釣れる。
今までマダイ釣ってきた時は必ず船酔いしてるの。。
酔ってから薬飲んでウトウトしてると、竿先がグィーンと沈んだ。
ガッチリ合わせて、ゆっくり巻き上げていく。ハリスを掴んで慎重に引っ張ってくるとピンク色の魚体がふわっと見えてきた。
綺麗なノッコミカラー1kgくらいのマダイでした。
o(*^▽^*)oエヘヘ!

20070504095636.jpg


とりあえずリベンジを果たし、もう一投するとすぐにアタリが。
しかもでかい。確実に合わせて巻き上げるんだけど、糸がズンズン出て行く。相当大きい感じがする。
みんなから慌てるな、ゆっくり時間をかけていいからとかやさしい言葉を頂きながら格闘すること15分。
上がってきたのを見ると、茶色い座布団みたいな巨大エイが。。。
船中の空気が重~くなって、今にもみんゴルの( ´△`)アァ-って声が聞こえそうなくらいでした。。

その後、場所を変えても他の人がイナダ、メジナ、サバを釣っただけで、あとは何も釣れなかった。

でもリベンジ果たしたのでいいかぁ。
o(゚▽゚o)(o゚▽゚)oニパニパッ

イカちゃん

おひさしぶりで~す。

なんか忙しいのとかいろいろあって更新サボってました。。。

とりあえずこの間の釣果。

スルメイカが二杯。。。

20070415174409.jpg


もうちょっと釣りたかったんですが、周りも全然釣れてないんでねぇ。

んで料理。
一杯目は沖漬け。写真撮り忘れました(汗
前日から贅沢な調味料を使用して、沖漬けのタレを作ってもらいました。
醤油、味醂、酒だったっけかな?
それを合わせて酒を飛ばして完成。
あとは釣ったイカちゃんを生きているうちによく水気を切ってタレに付けちゃう。
するとイカちゃんが自分でタレを吸い込んでくれます。
帰ってきて冷凍庫に入れてルイベ状態になるまで冷やしてあとは切るだけ。
これ美味かったなぁ。家で作るから余計な調味料とか入ってないし、自分の好きな味付けにできるからね。

もう一杯はお刺身にしていただきました。
20070415183448.jpg



スルメイカはワタがあっていいね。
普通の醤油とワタ醤油で楽しみました。
ワタたまらん。
身はヤリイカのほうが甘味があって美味しいかもしれないけど、ワタが美味いからねぇ。

今度イカ釣りはもっと釣っていろんな料理したいなぁ。

次回は実は昨日行ってきたのでまた今度アップします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。