スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ミミちゃん



続きを読む>>

スポンサーサイト

イカ焼き

「スルメイカ」料理その①で~す。

今日は「丸焼き」

作り方は簡単。
まず、アルミホイルでイカが入る大きさの皿とフタを作る。
ロースターにそれをセットして、イカを乗せる。

20070709124430.jpg



あとは、適当に好きなだけ焼いて切るだけ。

20070709124436.jpg



お好みでマヨネーズ&醤油&七味で。

20070709124455.jpg


とっても夏の味がして美味しいですよ。
ポイントはワタを取り除かずにそのまま焼くこと。
なんといってもスルメちゃんの美味しさはワタにありますからね。
コクが出て、味に深みが増しますよ。
内臓が気になる人は、取り除いてワタだけもう一度中に戻しても良いかもしれませんね。


久々!!

行ってまいりました! 釣り!釣り!!釣り!!!

仕事が忙しくて釣りに行けずに全然更新できませんでした~。
(;´ρ`) グッタリ

今回の釣り物は今年ハマッているイカちゃん!
今は初夏?なので「スルメイカ」が釣れているという。
スルメイカはワタがあって塩辛とかにもできるイカちゃん。

仕事が忙しかったということで、自分にご褒美で竿、マリンスーツを購入して早速近所の釣船屋さんにGO!
ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ


今日の仕掛けはいつもブランコ仕掛けでやってたんだけど、いつもなぜか船で隣にいるオッチャンのお墨付きで、直結仕掛けに変更。
直結仕掛けは、本数が多くできる、サバが掛からない、取り込んでもすぐに投入できる等のメリットはあるんだけど、仕掛けが緩んだり、取り込みをテキパキやらないと掛かったイカが全部外れちゃう。
だから初心者には向かないらしいんだけど、オッチャンからもう直結できるねって言われたからチャレンジしてみた。
直結初回という事で、一応ツノは8本の仕掛けで。


前日の楽しいお食事会もあって行きはぐっすり眠りながらゆらゆらとポイントへ。
\(o ̄∇ ̄o)/ネボスケー

ポイントに着くと、なんか暗い・・・結構大粒の雨が降ってる。
念のため持っていったマリンスーツが役に立った♪と思いながら準備。


ポイントには、たくさん船が付いていてあまり動いていない。
イカ釣りでは船が固まっていて、チョコチョコ動きながら何度も仕掛けを入れているのが釣れているってこと。
イカちゃんの群れを見つけてその群れに船がくっついて仕掛けを投げていくんですね。
いつも群れを探しにぐ~るぐる回っているのと今日は朝から違う!
ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

船長の「い~よ~」の声がかかると同時に仕掛け投入。
指示ダナは40m~80m。

直結の誘い方を船長に教わりながら、ギュインギュインやってると竿先に「ガツッ」てアタリが来た。
アタリが来てもやさしく誘っていると、また竿にバタッバタッとイカが付いたのがわかる。
海面まで上げてくると緊張の瞬間。ズルッと滑ってしまうとイカちゃんがいなくなっちゃう。
船長に「ロッドホルダーに掛けちゃダメだよ。ツノも投入器に入れないで足元において」とやさしく声を掛けてもらい、慎重に、慎重に取り込んでいく。
ワクワク((o(゚▽゚○)(○゚▽゚)o))ドキドキ

すると、海面近くに茶色っぽい影が!海面から上げるとピューって海水を吐いて逃げようとするヤツを船内に取り込む。下のツノも見るとまだ付いてる。
結局、第一投目では3杯あげることができた。

20070709124422.jpg


船長に「やったね!」とゴツゴツスマイルで言われてとっても嬉しい。
ワーイ。(⌒∇⌒。)三(。⌒∇⌒)。ワーイ


結局その場所で、11時くらいまで粘って15杯。
イカの群れがいなくなって場所移動しても遊覧船状態。
暇なので、後ろのオッチャンにイカの干し方を教わって干してみた。

20070709124516.jpg



それから終了までにもう2杯、計17杯という釣果だった。
(o゚▽゚)o゚▽゚)o゚▽゚)oニパッ ニパッニパッ


直結の練習で行ったつもりなので、案外釣れて驚き&楽しかった。あんまり釣れた事無いんで、腕が筋肉痛になったけど・・・
今回は3点掛けが最大だったので、今度の釣行ではもっと多点掛けをできるように試してみよう。


次回は美味しい美味しいイカちゃん料理ですよ~
うふ♪(* ̄ー ̄)v



使用タックル
竿   :DAIWA リーディングXL ヤリイカ 195
リール :DAIWA シーボーグ 300FB
ライン :DAIWA メガセンサー 4号300m

その他 :仕掛け 2SET、オモリ、中オモリ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。