スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぷらり

だいぶ前なんだけど、釣り物のTシャツが欲しかった。


ネット上をぐ~るぐる回っていたんだけど、お目当てのものがなかった。



探していたものは「カワハギ」



その時に夢中になって釣っていたもの。


タイとかはいろんな種類があるんだけども、


カワハギのTシャツそのものがなかった。




そして、一つのサイトで出会った画像がこれ。

108-3-66.gif



「叩こうとも たるませようとも 拙者に敵う術はなし」



うんうん。カワハギの釣り人にとっては心に響く言葉ですね。


ということで即行でTシャツ&トレーナーを買っちゃいました~。
( ̄ー ̄)ニヤリッ




スルメ軍団にはこれがオススメ。

DSCF7271.jpg



僕も一枚購入しました~(笑)
( ̄∇+ ̄)vキラーン



製作者さんも大の釣り好きで、色んな釣行に行ってますよ。


オモシロイ物、カッコイイ物、カワイイ物が揃ってますんで

是非、見てみてください。


ぷらり





blog de ぷらり


製作者さんのブログです。

釣り&料理参考になりますよ。

お子さんかわえぇ
(*'ー'*)ふふっ♪







スポンサーサイト

今週は

とりあえずバッテリーはオークションで安いものを買おうと思っています。


12V13A位で間に合うでしょう。


重いのは我慢。。。




ということで、今のうちにスルメちゃんやっておきたいのですが、
 


バッテリーが来てから。



それにいつも一緒に行っている相方さんがイカに対して恐怖を感じちゃっているので(笑)



今週は一休み。



今週末は違う釣り物に行きたいと思います。



釣り物は底にいるお魚さんで、夏の風物詩。



暑~い日の天気が良い時に良く釣れると言われてますね。



なぜか最近釣果が伸びているものです。



なんでしょ~?



ちなみにオイラ釣ったことありませ~ん(笑)



20070826194733.jpg



バッテリー

バッテリー購入しようかな。

釣っててイライラするのも良くないけど、

リールちゃんがかわいそう。


リールを直したと思って買っちゃおう。


今考えているのが2種類(2種類しかないんだろうけど)。


①鉛蓄電池式バッテリー

 とにかく重い。容量は大きめ。安価。一万しないくらい。


②リチウム式バッテリー

 重さは①の1/3位。容量少なめ。値段高い。3万以上。
 ①より巻き上げスピード、パワーは上らしい。




とりあえず安い①の鉛蓄電池でもいいかなとも思っているけれど、
バイク通釣なんで重いのはちょっと。海水で濡れてる物とかを
メットインに入れたくないし。
ほぼイカメインなので①のほうが安心かも。



②のリチウム式バッテリーで良さそうなの二つ。

DAIWA スーパーリチウム8000WP-L

言わずと知れたバッテリー。軽量。メーカー品。


グローバルテック GANGAN FB8800

DAIWAのものより少し安価。バッテリーの劣化のしかたが少ないらしい。


んんんんんん~~~~考え中。


皆さんはどんなバッテリー使ってますか?




メガネ & 電動リール

この間のリリースしたメガネちゃん。

彼女にメガネ屋に℡してもらって、日曜日取りに行こうと思ってました。

とりあえず、だいぶ前に使っていたメガネ探しといて~と彼女に伝え、
自宅に帰ると、テーブルにちょこんとメガネが置いてある。

ただいま~と荷物を置いて、一目散にメガネへ。


掛けてホッとする。
ε=( ̄。 ̄;A フゥ…


でも、あれ?
Σ(- -ノ)ノ エェ!?


もう一度手にとって見ると、リリースしたやつと同じメガネ。
w( ̄△ ̄;)wおおっ!


彼女取りに行ってくれてたんですね~。

気の利く優しいひとですね~。ありがとちゃん。
・゚★,。・:*:・゚☆♪( ^-^)/アリガトウヽ(^-^ )♪・゚★,。・:*:・゚☆


ちなみに昨日メガネストラップ買ってきました。

これでもう落とさねぇ(笑)

20070826194452.jpg





もう一つ電動リール。


釣具屋にリールを持っていって以下の不具合の説明しました。

①使用しているリールはDAIWA シーボーグ 300FB
②電源入れると金属メッキ部分からバチバチ電気が飛ぶ。
③イカの船に乗っていて、電動で巻こうと思うと電源が落ちる。
④船には16人乗っていた。

店員さんは、展示品のバッテリーに繋ぎ、糸を出して、電動を使って巻いて点検していました。


店員さんによると、原因はたぶん「船の電源


イカ釣りの電気消費量は他の釣り物よりも多く電気を消費する。

16人のうち、半数以上が直結のため、電動シャクリ人数が多い。

すると、船積電源の電流量が減る。


そして、DAIWA(特にシーボーグ)はパワーがあるが、消費電量が一番大きい。

消費電量を

シマノ     ■■■■■□□□□□  
ダイワ     ■■■■■■■□□□
シーボーグ  ■■■■■■■■■■


とすると、通常は


シマノ     ■■■■■□□□□□ 
ダイワ     ■■■■■■■□□□ 
シーボーグ  ■■■■■■■■■■ 
                         
                      船電流量

電流が足りなくなると、


シマノ     ■■■■■□□□□
ダイワ     ■■■■■■■□□
シーボーグ  ■■■■■■■■■
                    
                  船電流量

部分の電量が足りなくなって使えなくなるらしい。
また、シーボーグが電流を多く消費することから、特にシーボーグから
この症状が表れるらしい。



そして、ビリビリの原因。

電動リールが普及し始めてから10年あまり。

早い船はその頃から電源を船に積んでいたらしい。

10年経つと、電源も老朽化が現れてくる。

老朽化により、わざと船の電圧を上げている船も結構ある。

電圧を上げた状態に手に水が付いた状態でリールを使うと、

手に向かって放電するらしい。




この症状で最近不良品だと持ってくるお客さんが増えているみたいですよ。


ダイワに修理出しても自前のバッテリーで試してくださいと言われるだけとか。



対策は「自前のバッテリー」しかないそうです。



鉛蓄電池だと重いし、リチウムだと高いし。。。


スルメ釣り!

昨日はほんっとに疲れました(笑)
ハラホロ~( ̄∇ ̄)~ヒレハレ



まず、朝一船宿に5時ころ到着すると、もう船には既にイッパイ竿が刺さっている。

片側6人。全部で12人。5時の段階で。
Σ( ̄ロ ̄lll)

最近スルメちゃん釣れているので、みんな狙っているんですね。

結局船中16人で出航。もう少し集まってくれれば2艘出してくれたのに。。。



今回も10本の直結仕掛け。あちこちのホムペをグルグル回って、良さそうな仕掛けを前日に作りました。

竿は迷った挙句、波が無いということで先調子竿。



始まりは金谷沖でした。もう既に他の船はぐるぐる回って止まっての連続。

期待を込めて第1投。落とし込んでオモリが底に当った瞬間、クイッと合わせてみる。

すると、竿先が海面に向かってグイーッと曲がる。

しばらくシャクって巻き上げると3杯ついていました。
( ̄ー ̄)ニヤリッ


第2投目。オモリが底に付いてまた合わせると乗っている。

そこで、電動スイッチon!にすると電源off!!

うわぁぁぁぁと手巻きで5mくらい巻き上げると電源復活!

よしっ、電源on!また電源off!!

こんなことを何度も繰り返しているうちに仕掛けが上がってきてまたイカちゃん3杯GET。




第3投目。リールの電源気にしながら投入。

オモリ底に着いた途端電源が入らない。また、イカが付いているのでしゃくりながら巻く。

またいつか電源入るだろうと巻いていると電源一回も入らず

結局イカ2杯と対決しながら90m巻いていました。



4投目も手巻きで90m。おも~い。今度は4杯。
(@Д@; アセアセ・・・



もう手巻きはギブアップという事で、船長に電動リールを借りた途端、「はい、いいよー」
イカの誘惑に負け、タックル変えずに仕掛け投入。

今度もイカが付き、90m巻き上げる。

仕掛けをさばいていると、自分の手が顔にぶつかった。

ぶつかった瞬間、「あれ?目が見えない」


海面を覗き込んでみると、見覚えのあるメガネちゃんが。。。

「タモッ、タモッ」と叫ぶが、自分ではどこにタモがあるのか見えない。

急いで相方さんがタモですくっていたが、時既に遅し。

ゆーっくりメガネちゃんが海に還って行きました。。。

ちなみにその時のイカちゃんは仕掛けをズルッと落としたみたいで(あまり覚えていない)付いていませんでした。
( ̄□( ̄□( ̄□ ̄;)!!ガーンガーンガーン………


その後、この場所では、大きいムラサキイカが釣れ出したので沖の瀬に移動。

相方さんはブランコでやっていて、まだ4匹ということで直結を薦め、教えながらやっていた。

10本の仕掛けではさばききれないと、言っているのでその場で7本の仕掛けに改造してあげると、調子良く6杯GETしていた。

オイラもポチポチ釣れるけど数の多い多点掛けとはいかない。


そしてほとんどの船が動かない中、船長は「少し戻るよ」と賭けに出る。

剣崎沖あたりまで戻ってグ~ルグル回るが反応出ず。

結局もう一度沖の瀬に。(1時間以上のロス(泣))


二度目の沖の瀬についたころには反応出ているが、まったく掛からず。

ここでタイムアップ。




釣果はスルメ15杯、ムラサキ1杯、マル1杯 計17杯でした。

竿頭が22杯でオイラは次点だった。いろんなことがなければっ(笑)





後半はメガネがなくてとっても釣りにくかった&前半の手巻きが非常に効いた。

そして、メガネを外す時は風呂入るときか、寝るときなので、体が反応しちゃってとても眠かった(笑)

皆さんもメガネなどリリースしないように気をつけましょうねっ(笑)




電動は金属メッキ部分にタッチするとビリビリくるから漏電してるんだろうなぁ。

電動の修理イクラかかるんだろう。。。
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~




使用タックル
竿   :DAIWA リーディングXL ヤリイカ 195
リール :DAIWA シーボーグ 300FB
ライン :DAIWA メガセンサー 4号300m

その他 :仕掛け 2SET、オモリ、中オモリ



20070825073306
行ってきまーす

混んでる…

イカ沖干焼

ヘルシオでこの間釣ったイカの沖干焼いてみました。



20070817203700.jpg





柔らかうま~い!!

減る塩焼き魚

早速ヘルシオ使ってみました♪



第一弾は「焼き魚(ハッカク)」
\( ̄ ̄*)バシッ



ハッカクって言うのは北海道のみで捕れる高級魚【八角】
北海道に帰省したときに美味そうだから買ってきちゃった。
o(*^▽^*)oエヘヘ!



本名トクビレって言うんだけどヒレが大きいからトクビレ(特鰭)と言うらしい。

20070817192810.jpg


焼く前はこんな感じです。ちょっと変な顔してる。




焼いてる最中、まだかまだかと待っているとトッテモイイニオイ。
ワクo( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)oワク




出来上がりはこれ。

20070817195908.jpg



ちゃんと中まで火が通っていて、身は脂のっていてフワフワ、骨もパリパリ骨せんべいになっていてとても美味~い。ほとんど残すところもなく、頭まで食べれてしまいました。
これで、釣った魚焼いて食べるとうんまいんだろうな~と思いましたよ。
ヘ( ̄▽ ̄*)ノ・ ・.♪ヒャッホーイ♪.・ ・ヾ(* ̄▽ ̄)ノ






ちなみに上の写真の右上にあるピンク色の物体は北海道限定?の赤飯です。

20070817195152.jpg


母に作ってもらいました。カアチャンアリガトウ。

もち米&豆は小豆じゃなく甘納豆。本州じゃあまり見かけないらしいのでupしてみました。みんなから美味いの?って聞かれるけど、とっても美味しいですよ(甘党の人限定)。


イカの沖漬け

upし忘れていたイカ料理で~す。

「イカの沖漬け」

まず、イカを釣る。
↑これ一番大事(笑)
イカが釣れたら前日用意した
醤油タレ(醤油:みりん:酒=1:1:1を煮立たせる(お好みで))
に生きたままイカを水を良く切って放り込む。
後はイカちゃんが自らタレを吸ってくれる。

これを冷凍庫に入れてルイベ状にする。

20070709124501.jpg


ルイベ状態ができたら、そのまま切るだけ。

20070709124507.jpg


あまりお酒が飲めないオイラも結構いけちゃうくらいうま~い!!
焼酎と合いますよ~。
(b^ー゚)!!(゚∇^d)~~ ベリーベリーグッド

お家に♪

20070817220420
ヘルシオやって来た♪

第四世代の発表があってほとんど第三世代と内容変わらないから、今のうちに安売りしてる第三世代買いました
(o・ω・o)

これでもっと美味しいごはん作ろっと(作ってもらうんだけども)
(。-∀-)ニヒ♪

アカムツ料理!

そして、アカムツ料理。
o(*^▽^*)o~♪

釣りしているときに色々と船長から聞いて、
「湯引き」と「炙り」でいただくことに。

まず、炙り。
三枚におろして中骨を取り除く。皮はそのままで。
これを網に乗せ、ガスバーナーで炙る。
炙る面は皮側のみ。身のほうは刺身で食べれる鮮度なので、
生で(≧∇≦)b OK

20070812200154.jpg


皮と身の間の脂がものすごい。香ばしい香とトロトロ脂。
絶妙にマッチしていて今までの炙りの中で最高。
ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ


そして、湯引き。

これも三枚におろして、骨とって皮を残す。
ザルに皮面を上にして置いて熱湯をかける。
皮が少し反ってきたら氷水に入れて急冷。
そして刺身サイズに切る。

20070812200134.jpg


これも最高。一日置いていたので、甘みも増していた。
脂も大型のほうがのっている。
身は他の魚よりも柔らかく、コリコリ感は無いけれども、
口に入れた瞬間のトロけ具合と、口中甘い脂でもう幸せ。
ヘ( ̄▽ ̄*)ノ・ ・.♪ヒャッホーイ♪.・ ・ヾ(* ̄▽ ̄)ノ

キロ一万以上するって言うのも納得できた。
(*゚ー゚)(*。_。)ウンウン♪(゚ー゚*)(。_。*)ウンウン♪

また釣って今度もおいしい料理食べたいなぁ。
キャハハ!!ミヾ(^∇^*)乂(=^∇^)ツ彡アハハ!!

アジ料理

まず、アジ料理。

アジはやっぱりなめろう。

20070811213521.jpg


でかいアジは大味なのかなと思いきや結構脂がのっていて旨かった。
o(〃^▽^〃)oあははっ♪


調理した人が上手だってのが一番だけどね
(゚∇^d) グッ!!

アカムツ!!

行ってきました。アカムツ!!
ニャハハ(*^▽^*)


いやぁ、いきなりビックリしましたねぇ。
何がって、船宿に着いた途端、船長から、
「今日はアカムツ釣れないから、他の船か、違う船宿行ったほうがいいよ」
だって。


前日までの5日間全く釣れない&外道も釣れない&アタリも無かったんだって。
だから、
「出ても良いけど絶対釣れないよ」って言われた。


相方さんと相談し、
「釣れなくても良いから出してくれ。俺たちゃボウズ慣れてんだ」
って訳のわからない説得をしてアカムツ船を2人貸切で出してもらうことに。
ワクワク♪o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪


ポイントに着き、仕掛けをセッティングしていると船長が
「昨日より潮が濁ってるから少しは良いかも」
とかいって自分も竿出す準備してんの。


「いいよ~」の合図で一斉に仕掛けを入れる。
すると一投目からチョコチョコとしたアタリが。
上げてくるとほんのすこ~し引く程度。

船長に
「アカムツの引きする?」
って聞かれたけど、オイラはアカムツ釣ったこと無いから
「ん~~~。わからないね~」
ってごまかした。


んで、海面に浮いてきたソイツは「アカムツ」
20cmくらいのちっちゃいヤツだけど。

akamutu.jpg


そのくらいのサイズのアカムツを5匹釣ったところで、全くアタリがなくなった。


しばらく置き竿にしていると、竿先がブルゥンブルゥン震えだした。
やっとなんか来たーと思っていたけれどサバの引き。
アタリも無かったし、ゆっくり楽しんで上げてこようと低速で巻く。
ギリギリ (;`ー´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄~ >°))))彡

「やっぱでかいサバは引くから面白いよね~」
とかいってると、海面に背中がうつった。
サバの背中じゃない。

aji2.jpg


でかいアジ45cmの。

aji1.jpg


口が伸びちゃってて、低速じゃなかったら切れてたな。
遊びながら巻いてて良かった。


ここは、そのアジで終了。
後半は深場でサイズ狙い。


後半はのんびりしていましたね。とっても。
日差しが強く、体力も奪われるので、また置き竿。
置き竿でもこまめに棚を取っていると、
アタリが。今度こそ大きいアタリ。

船長も「間違いなくアカムツだ。」って言ってたので、
緊張しながらあげると、30cmオーバーのアカムツ
ホント旨そうな顔してるよね。
( ̄  ̄)………( ̄∇ ̄)ニヤッ

71811aa.jpg



その後はもう一匹同じサイズのアカムツを釣って本日終了。
時間的には少し短かったけど、初めてにしては良かった。
朝は釣れない気満々だったし。


激ウマ料理は後日upしますよ。
( ̄∇+ ̄)vキラーン



使用タックル
竿   :DAIWA リーディングX サソイ100-180
リール :DAIWA シーボーグ 300FB
ライン :DAIWA メガセンサー 4号300m

その他 :仕掛け 2SET、オモリ



今週末は

20070804201944.jpg




アカムツ!!



まだやったこともないし、超高級魚ということで
ものすごい楽しみ
o(゚▽゚o)(o゚▽゚)oニパニパッ



今日、仕掛け作ろっと
ヽ(´▽`)/へへっ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。