スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タイピン

一年ほど前の話。

相模湾でシコイワシを使って、泳がせ五目釣り。


最初の内は大きめのメバルちゃんが釣れていた。


終盤に掛かって、竿先がグイッ。


根掛りかと思ったけど、ヒラヒラ浮いてくる。


小さいヒラメ(ソゲくらい)でした。


その時に船長から、「これ、記念に持っていきなよ」と渡されたのがコレ。

20071016231400.jpg



ネクタイピン。使わないだろうけど、粋なことしてくれるねぇと、とっても喜んでました。



次の日みんなに「ヒラメ釣ったんだ~。コレいいだろ~」と見せびらかしていると、一人が



「おかしくね?」と一言。


よく見ると、んんんんん???アッーーーー!


カっ・・・カレイだ(笑)


左ヒラメに右カレイ


この子のお顔は向き(笑)



という感じに、笑いものにされました。。。


結局は、大きいヤツ釣ったらヒラメピンで、小さいヤツはカレイピンなんだなぁという結論に勝手に達しました(笑)




スポンサーサイト

今週より

ぬあぁあぁぁぁんと「しばらく釣り行けない」

orz


仕事の都合上、この時期一番忙しいのね。。。


とりあえず今のところ連続出勤日数7日ですが、まだまだ。。。


予想は30越えですね。。。



ああぁぁぁぁ。。


カワハギちゃんが。。。


イカちゃんが。。。


マダイちゃんが。。。


ヒラメちゃんまで逃げてゆく。。。




という事で、しばらくblogアップできないかもしれないですけど、

皆さんのところにはちょくちょく遊びに行くので宜しくねぇ。




カワハギ料理!!!

②ふぐちり&はぎちり
20071001203052.jpg


最近寒いので、昆布ダシを取って水炊きで。


今回はサバフグ、カワハギ、ウスバハギ。


それぞれ味、食感が違って面白かった。


サバフグはしっかりとした食感で、白身魚のよう。


カワハギはホロホロっとした食感で、淡白で上品なお味。


びっくりしたのがウスバハギ。


箸に取った瞬間に身が崩れるほどのデリケートな歯ごたえ。


カワハギよりももっと上品な感じ。



鍋食べ終わればこれ。

20071001210223.jpg




上品なダシが充分出ている鍋の中に味噌を溶かして味噌汁に。



もう言うこと無し。

カワハギ料理!!

①カワハギの刺身てっさ風

20071001202637.jpg


カワハギといえばとりあえず刺身。


今回はフグのてっさのように薄く切ってみました。


真中の固まりは端のほうでめんどくさくなったヤツです(笑)


やっぱり切れる包丁はいいねぇ。スパスパ。


やっぱり旨い。フグより。肝の分。


身は薄切りにするとフグとそんなには変わらないですねぇ。


大人食いで、ねぎポン酢も合いますね。


ON THE ライスするならもちろん肝醤油!!




カワハギ釣り!!

昨日はホント寒かったですねぇ。
(-。-;)

カットウ釣り大会の皆様、雨の中お疲れ様でした。
(o*。_。)oペコッ



オイラは「カワハギ」行ってまいりました。


今回は金沢八景の船宿さんに。


カワハギで出ている船宿さんで一番近いし、船長さんも前回行った時にとてもいい人だったので。


朝5時に家を出て、船宿に着いたのが5:40。


朝から雨が冷たくて、バイクでは大変でしたよ。船用カッパ着てたので、少しは良かったですけど。


早く着いたので、アサリをムキムキ。


小さくて餌にはいいのですが、剥きにくく、朝飯食いながらのんびりムキムキしていたら、出航時間が近づいてしまったので、船長が手伝ってくれました。
ありがとうございました。
(*- -)(*_ _)ペコリ



ポイントに着くとやはり雨。しかも、朝より風も波も強くなっていた。


水深は16mあたり。


一投目は三本針の一番下にトラギス。後の2本はエサが取られていた。


エサ取りがいるってことは、カワハギもいるんだろうなぁと同じ場所に第2投目。


糸を弛ませたり張ったりしていると、モゾッ。


ガンガン叩いてまた弛ませる。


そして聞合せると、ゴッゴッゴッと引いた。


上がったのは20cm弱のカワハギ。


最近のサイズはこれがアベレージらしい。


第3投目。


同じ様に誘うと、さっきよりもでかい引き。


30cmくらいのカワハギか??と期待したが、ウスバハギ。


ちょっと残念だったが、ハギはハギ。


その場所であと3匹カワハギをGETしたが、そこからアタリもなくなった。


雨と寒さで体力を奪われ、睡魔が。


カワハギってなんとなくでやっているとホント釣れないんですよね。



エサは取られるけれども、アタリがない。


こんな状態が11時過ぎまで。




周りも釣れなくなってきたので、水深20mくらいの場所に移動。


少し気合を入れると、1匹GET。


しかし、後が続かない。
大トモの人を見てみると、結構釣っている。


という事で、誘い方を大トモの人のやり方を真似てみた。



やり方は、オモリを底に付けたままで、ふわっ。ふわっ。とゆっくり中オモリを上下する。


んで、たまに弛ませて、聞き合わせる。


この誘い方をすると、面白いように釣れた。


7匹立て続けに。


でも、サバフグちゃんも集まってきたので、仕掛けの幹糸を4回切られた。





今回の釣行はこれで終了。


釣果は
「カワハギちゃん」 12匹
20070930170033.jpg



「ウスバハギちゃん」 1匹
20070930175407.jpg



「サバフグちゃん」 3匹
20070930175325.jpg



「ちょっと大きいタナガシラホウボウちゃん」 1匹
20070930175139.jpg



「良い型トラギスちゃん」 4匹
※写真取る前に食べちゃった。


でした。


寒かったけれども、荒波の中思ったよりも釣れたし、勉強になった釣行でした。


使用タックル
竿   :DAIWA 極鋭カワハギ 1455
リール :DAIWA スマック100R
ライン :ヨツアミ カワハギ本陣 浅場1号 80m

その他 :中オモリ2号、オモリ25号4個、30号2個、仕掛け6SET



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。