スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ネコナデ

今年1月よりtvkなどのテレビ局で放送されていたドラマです。

鬼のような人事部長が一匹の子猫と出会い、

考え方や人の接し方などの変化が現れてくるという内容です。

主演は小木茂光さん。

とてもシブく演じていらっしゃいます。

毎回出てくるトラちゃんもとっても可愛いので、

猫好きの方にもぜひオススメの作品です。

再放送をやっている又はこれからやる放送局さんもありますので、

ぜひ見てみてください。



また、6/28(土)より映画が始まります。

こちらの主演は大杉漣さん。

トラちゃんも違う子が出ていますので楽しみにしています。



映画 「ネコナデ」 予告



映画「ネコナデ」特報


スポンサーサイト

5/7 イカ釣り

やっとネット繋がりました~~グー!


この日は久々に、一人でちんたらバイクで八景へ50cc

行った場所は、アヒルちゃんアヒル。がいる青いお船のお宿。

有名なお店ですが、今まで行く機会がなく初めてでした。

大きなところでしたが、親切で良い印象でした~~。


釣り物は前日の釣果が良かったので、久々にイカ釣り。

オモリ120号であれば仕掛けは何でも良いとのことで、

朝一はプラヅノ直結で勝負。

何度か止まって仕掛けを入れてみま~~す。

しかし、全く反応無しorz


そのうち、一回入れ食いタイム笑い。

でも、直結の人には当たらず、釣れてくるのはブランコの人と鉛ヅノの人。

結局、ここでも1匹も釣れませんでした。。


午後から潮も良くなり、期待できるはずでしたが遊覧船状態。

たまに仕掛けを下ろしても、アジやタチウオが釣れる人がいるくらい。

最後まで船長さんも頑張って群れを探してくれましたが、タイムアップがっくり


久々のイカ釣りで何も釣れず、やってしまいましたorz

まだムギイカなので、直結は早かったかな??

ありゃ~~~

20080508123632
やっちゃった(笑)

5/4 アナゴ

20080506231240
最近あまりにも釣れないので気分転換に夜釣りへ。

釣りものはアナゴ。

投げ釣りで釣れたことはあるけど、アタリを取る釣りではなかったので、本格的なアナゴ釣りは初めて。

釣り方もわからなかったので、船長にアドバイスをしてもらいました。

予備知識通り小突きの釣り。

小突きはオモリが浮くか浮かないかの幅で繰り返す。

そして、アワセは早アワセ厳禁で思い切りアワセる。

とりあえず支度が済んだら一本を投げっぱなしにしておいて、もう一本で小突き。

慣れてきた頃に置き竿のエサを確かめようと、巻き上げるとグイングイン。

一本GETしましたが、アタリを取っての釣りではありませんので、釣ったのではなく釣れてました~。

それからは、二本竿で小突き。

やってるうちに、片方にピクピク。

三回目くらいのピクピクで、勢いよくアワセると、グイングイン。

やっと釣ったという感じでした。

結局、12本釣り上げ満足。

そのうち、アタリを取ったのは10本。釣れてたのは2本。バラシが2回。

アナゴ釣りのポイントもわかったし、とても良い釣行でした~。

なんかカワハギに通じるところがありますね。

そして、アナゴ……

めちゃんこ旨い!!

5/2 マダイ

20080505223251
またアジを求めてマダイ船へ(笑
)

もうなんか船に乗る前からマダイが釣れる気しませんでした~~(笑)

まずいつものポイントへ。

ここでは最初からアジ、サバの群れ。

釣れれば型の良いアジサバです。
( ̄ー ̄)ニヤリ

たまに小さいサバが釣れますが、ゴマサバ。

ゴマサバは傷つけずに針外しできたので、すべてリリース。

このあとの釣行を考えると、一匹くらい取っておけば良かったです。
(*´□`)ぁぁ。。

しばらくすると、剣崎へ移動。

今までコマセマダイは、すべて久里浜沖でやってましたので、初めての剣崎。

ここではタナの取り方が違うんですね。
(*゜▽゜)b

今までは底から○○m。

剣崎では、海面から○○m。

場所によってタナの取り方が違うのは初めて知りました。

船長の言う通りにタナを合わせますが、全くアタリなし。

周りもアタってる気配なし。

雨の寒さでやる気も削がれて、睡眠タイム。。

最後の方で別船にマダイをあげたと無線が入り、やる気を出して誘うとエサ取りちゃん。

しかし、そこで終了。

今回もマダイを手にすることはできませんでした~~(笑)

何連敗するんでしょうかねぇ?

ちなみに相方さん5連敗中。。

コマセ以外のマダイをやってみたいです。。

4/29 オニカサゴ

20080504040517

久々にオニカサゴを求めて、三浦へ。

今回はいつもと違う相方さん。

あのリールを譲ってくれた方と一緒でした。

まずは城ケ島沖。

ライトで狙える範囲の深さでした。

ここで釣れたのは、真ん中のヒシダイ。

菱形をしているお魚さん。

皮は見た目キンメみたいな感じですが、異様に硬い皮でした。

そこでは周りもあまり釣れず、移動。

沖の瀬に行きたかった様ですが、潮がぶっ飛び状態らしかったので、無理せずに剣崎沖へ。

ここで周りはぽつりぽつりオニをあげますが、オイラはタナを高めに設定していたらしく、オニは釣れず。

沖メバルをGETしていきました。

思っていたよりも沖メバルも面白いですね。

意外と最後まで引きます。

一荷で掛かるとオニと間違えるくらいでした。

メバルを数匹getして今回は終了。

また本命に出会えず。。

なんかヤバイ雰囲気です。。




パソコン直りましたが、ネットに繋がらず。
根本的な所の不具合らしいので、しばらく携帯からの更新です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。