スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あんきもぅ♪

今回のあんこうの肝(久慈浜産)は、前回よりも大きかったので

あん肝を作ってみましたハート
わぁいヽ(゚ー゚*ヽ)(ノ*゚ー゚)ノわぁい

①臭み取り&血抜きのために、新鮮なあんこうのきもを真水に約5時間ほど浸ける。

(冷蔵庫で5時間程度を目安に)
20080209171323.jpg


②水を切ってからも、水分が多いので、キッチンペーパーの上に乗せて

肝の筋をきれいに取り除く。

この時に、肝の身がぼろぼろになってしまっても大丈夫です。
∑d(≧▽≦*)OK!!

20080209171646.jpg


③きれいになったあんきもに荒塩をふり余分な水分を抜きます。
20080209172021.jpg


その後、約2時間冷蔵庫で寝かせる。


④取り出したあんきもを酒で塩をよく洗い流し、

臭みを取り、きれいに水分を拭き取ってから

ラップで形を整えてアルミホイルで包み、蒸し器に入れて20分蒸す。

20080209204701.jpg



⑤蒸しあがったあんきもを

きれいに切ってお皿の上にのせると!

KIRA KIRA (*'▽'*)わぁ♪

20080209205106.jpg



⑥お好みで、ポン酢やもみじおろしなど薬味をそえて

召し上がれオンプ
スポンサーサイト


コメント
なるほど 初めに真水に 5時間漬けるのかぁぁぁ~・・・・・メモメモ・・・・

 うーちゃんに教えてあげよっと♪~

2008/02/22(金) 10:09 | URL | ふくさん(会員番号3番) #-[ 編集]
アンキモとはこんなに手間の掛る食べ物だったのですね。
改めて感心しました。
アンキモは高いので、カジカのキモで満足しておきます。
2008/02/22(金) 18:12 | URL | 清水小政 #-[ 編集]
>ふくさん

手間は掛かりますけど、

掛けただけ、とてもおいしいですよ♪
2008/02/23(土) 00:21 | URL | piro #-[ 編集]
>清水小政さん

カジカは旨いですよね!

味噌汁が最高ですね♪
2008/02/23(土) 00:24 | URL | piro #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://anglerangler.blog87.fc2.com/tb.php/122-d71c6736
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。