スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オニしゃぶ!!

あ~昨日の釣りで筋肉痛
ε=(。・д・。)フー

でも、オニカサゴ美味しく頂きましたよ
ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)

今回は愛読書「つり丸」より「オニカサゴしゃぶしゃぶ」にしてみました。

まず、オニカサゴは活かして帰ってきました。〆て帰ってくると身に臭いが残っちゃうんだって。

F1000093.jpg


さすが深海に住んでいるヤツですね。ブクブク入れてお家に持って帰ってきてもピンピンしてましたよ。


んでとりあえず今回はオイラがさばくことに。
彼女にオニカサゴのトゲトゲで怪我させちゃいかんからね。

最初にヒメとユメカサゴをさばく。
ちっちゃくてさばきがいが無い。
ちょっとかわいそうな気がしましたが美味いらしいということで。

んで次にオニカサゴ。
こいつはねぇ、ヤッパリ大変。〆てもしまらないのよ。さばいてるときでも身が動いてたからね。すごい生命力。
〆て次にヒレとトゲトゲをハサミで切り落としました。
これでもう安心。

その後、鱗を取って三枚下ろしに。
んで半身は皮のついたまま、もう半身は皮を取ったものと、皮だけのものに分けて適当な大きさに切りました。

あと、オニカサゴは内臓も食べれるところがあるんですねぇ。
それは肝と胃袋。
これも適当な大きさに切り、
皿に盛りました。

オニ切り身


上手でしょ??おいら寿司屋の仕込みバイトやってました
ヾ(@~▽~@)ノ



魚をさばいている間に昆布だしを取って、アラはロースターで焼きました。

オニロースター


焼いたアラと野菜を鍋に入れて、準備完了。
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


刺身でもいけるやつだから軽くくぐらせるだけでok!
プリプリとした食感がやめられないとまらない。
あの大きな魚でとっても繊細な味。以前、スズキでしゃぶしゃぶをしてみたんだけど、あんなクセは全く無い。

こんなに美味いとは思わなかったねぇ。
皮付きと皮無しを食べ比べてみましたが、皮付きの方がねぇ、皮と身の間の美味さがはっきり分かっておいしいかなぁ。

次に肝。これはねぇ、しゃぶしゃぶした身と一緒に食べるのがオススメ!
カワハギほどこってりはしていないんだけれども、しっかりとした味がある。

んで胃袋。これはとってもコリコリ。魚だからやっぱり脂の少ないヘルシーなホルモンみたい。

どれも美味かったなぁ。
(゚▽゚*)ニパッ♪

んで〆はしゃぶしゃぶのお湯に焼いたオニカサゴの頭を入れて味噌汁に。

オニ味噌汁


これがもう最高。頭の身はコラーゲンプリプリで、いろんなところからダシも出てるし、焼いたおかげで香ばしく、すごく上品で美味かった。
☆^(o≧▽゚)oニパッ

いやぁ、捨てるところもほとんど無いし、ものすごく美味い。


この釣りやめられないですわ。

ヽ(゚∇゚(゚∇゚(゚∇゚o(゚∇゚)o゚∇゚)゚∇゚)゚∇゚)ノ ニパニパニパッ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://anglerangler.blog87.fc2.com/tb.php/15-713cbde9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。