スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マゴチ!

昨日の釣りは「マゴチ」でした~。
(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ



まず前日、船宿に電話して仕掛け、タックルを聞いてみました。


マゴチはハリスを見ないから、ハリスを太くしても良いとのことでした。
( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・


これからの時期は大きくなるということなので、ハリスは6号、長さは1.5mで作ってみた。


それに、大きいハゼ餌用にと2本針(親針、孫針)の仕掛けも何個か作っていった。


竿は今流行りの柔らかめの竿よりも、硬い先調子の竿のほうが良いと。
(・_・。)(._.。)(・_・。)(._.。) ウンウン


柔らかいとアタリが明確に判らないのと、フッキング時に針掛りが浅く、バレてしまうことが多いらしい。


ということで、竿は先調子のカワハギ竿。リールもカワハギのものを用意した。




当日。


乗船人数は20名。船はとても大きいため、大人数でも気にならない。


竿は先調子の人が半分、長い胴調子の人が半分くらいのようだ。


出船して船長が「すぐのところでやるから用意してね~」との事。


港を出て20秒


「ど~ぞ~」


「こんなところで釣れるの~?」と思いながら仕掛け投入。


すぐに二つ隣の人が25cm位の小型のものを上げた。


近くでの移動3回目。


竿先にハゼが逃げるピクンピクンという反応が。


少し竿先を送って飲み込むのを待つ。


え~と、マゴチ20のヒラメ40だから20秒待って。。。


と、しばらく考えていると、竿がグ~ンとしなった。


ガチッっと合わせて巻き上げる。


引きは軽い。水深8m位のところなので、すぐに魚影が現れた。


タモで船頭さんにすくってもらい、小さいけれど本命が揚がった。


20070902091547.jpg



そこから場所移動。本牧~富岡~川崎扇島~本牧~富岡~根岸~漁港と移動するも一度もアタリなし。


結局活性が悪く、船中12本。アタリの無い人までいた。


やはり、バラシも多く、バラシている人のほとんどが胴調子の竿。


食い込みが浅い時には余計に針掛りが悪く、バラシてしまうようだ。


一緒に行った相方さんの彼女は、2度のアタリがあって、2度とも巻いている最中にバラシ。


やはり、柔らかい竿。


活餌の釣りも改めて難しいと思いました。
(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・


使用タックル
竿   :SHIMANO BAY GAME TYPEⅠ カワハギ M180
リール :DAIWA スマック100R
ライン :DAIWA メガセンサー 1.2号100m

その他 :鋳込み天秤10号、仕掛け2SET
スポンサーサイト


コメント
まずは 本命ゲットおめでとうございます♪~
マゴチ釣は いまだやったことがないので 良くは知りませんが 羽田沖は 工事で立ち入り禁止 工事が終わっても もうマゴチが釣れる状況かどうかとか すぐ其処のポイントって 翼橋の下あたりかな??
2007/09/03(月) 16:44 | URL | (ふくさん(会員番号3番) #-[ 編集]
ふくさん

ん~マゴチだかイネゴチだかワニゴチだか小さくてわかんないのですが、コチはコチなので本命GETということで(笑)

羽田はどうなんでしょうね?場が荒らされていないといいですが。。。

場所は本牧海釣り公園の南辺りです~。
2007/09/03(月) 17:22 | URL | piro #JalddpaA[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://anglerangler.blog87.fc2.com/tb.php/61-b46acc09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。