スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


6/25 イサキ・マルイカ リレー

とても仲の良い仕事の御得意先様からのお誘いで


平日に会社を休んで仕立て釣り~~~グー!


上司に休む理由も言いやすかったです(笑)



出船地は剣崎の間口


まずは、イサキへ


5:20頃出船して港を出たところで全部の船が待機


5:30になった途端、競艇のように各船一斉にスタートbikkuri01


良いポイントを取るために剣崎沖では場所争いが行われるんですねぇ


イサキはポチポチ釣れるけれども後が続かず、船長さん早めの切り替え拍手


ポイントを変えてアジ釣りへ


アジ釣りでもイサキは釣れますが10cmくらいのウリンボちゃんばかり


小さいので海に返してあげます~~OK


ウィリー久々にやりましたが面白い


やはり動かしていないと釣れませんが、餌を付けなくて良い分手返しが早い


アジは結構大型を含めて数も釣れて良いおみやげに




皆がアジ釣りを満足した頃にマルイカへ


ポイントもすぐ近く


何度かポイント替えをしてるうちに小さいアタリ


クイッとアワせて1杯ゲット


立て続けにもう2杯ゲットして本日終了





なんだかのんびりしていて良い釣りでした~~太陽


下船後に出てくるラーメンを雑談しながら食べるのも良いですねぇ


良い仲間でしたので、また誘ってもらいたいですね~~笑い。

5/4 アナゴ

20080506231240
最近あまりにも釣れないので気分転換に夜釣りへ。

釣りものはアナゴ。

投げ釣りで釣れたことはあるけど、アタリを取る釣りではなかったので、本格的なアナゴ釣りは初めて。

釣り方もわからなかったので、船長にアドバイスをしてもらいました。

予備知識通り小突きの釣り。

小突きはオモリが浮くか浮かないかの幅で繰り返す。

そして、アワセは早アワセ厳禁で思い切りアワセる。

とりあえず支度が済んだら一本を投げっぱなしにしておいて、もう一本で小突き。

慣れてきた頃に置き竿のエサを確かめようと、巻き上げるとグイングイン。

一本GETしましたが、アタリを取っての釣りではありませんので、釣ったのではなく釣れてました~。

それからは、二本竿で小突き。

やってるうちに、片方にピクピク。

三回目くらいのピクピクで、勢いよくアワセると、グイングイン。

やっと釣ったという感じでした。

結局、12本釣り上げ満足。

そのうち、アタリを取ったのは10本。釣れてたのは2本。バラシが2回。

アナゴ釣りのポイントもわかったし、とても良い釣行でした~。

なんかカワハギに通じるところがありますね。

そして、アナゴ……

めちゃんこ旨い!!

3/2の釣り

3/2にいつもの船宿へ行ってまいりました。

釣り物は前日まで迷っていたんだけど、大物メダイが釣れるかも

しれないという事で、コマセマダイに。


当日朝、最近一週間タイがあがっていなかったので、

3人くらいしかいないだろうと思い、寝坊汗;

着いてみるとなんとすでに船中18人えぇ

もう乗れそうもないのでアジに変更しようと思い、家に戻って

アジの支度をしていたら、相方さんから

「2ハイ出してくれるって」

結局、タイに。


朝から仕掛けを下ろせばアジ等、何か釣れる上

今の時期は小さいけれどタチウオも釣れるんですね。

水深が結構深いので、ドンコも。

ドンコって東京湾内で釣れましたっけ?


タナを高くしたらタチウオ、サバ。

低くしたらドンコ、カナガシラ。

周りではクロムツ、メダイ等魚種が多彩キラキラ(オレンジ)


F1000022.jpg


結局は

アジ 11匹
大マサバ 1匹
タチウオ 2匹
カナガシラ 2匹
ドンコ 3匹

色々な種類が釣れてとっても満足bikkuri01




あれ?何釣りに行ったんだっけ。。。


2/11午後アジ

先週末は釣りに行こうかどうしようか迷っていましたが、

お手軽な半日アジに。

午前の船が帰ってきてお客さんが上がるが、ほとんどのお客さんが続けて乗っている。

ミヨシのお客さんが帰ったので、ミヨシで。

竿も2本出せそうなので、了解を得て2本出しました。


始めてからポツリポツリ上がるが、入れ食いにはならない。

そんな時に造船所の警戒船が「ココの場所で試運転を行いますので退けてください」

みんな一斉に仕掛けを巻いて場所を替えました。


場所を替えてからもポツリポツリ。

アタルのは一番ミヨシの竿のみ。

なぜか他のお客さんにはほとんどあたらず。

潮先だから良いのかねぇと隣のお客さん。


夕飯のおかずになりそうなくらい釣れたので、一本はヒラメ五目で。

オマツリ防止に、一番ミヨシの釣れていた竿にヒラメの仕掛け。

全くヒラメはあたらず。

んで、もう一本の竿もあたらない。


一番ミヨシの竿をヒラメにして、二番目の竿をアジのままにしているのだから、

二番目の竿にアジが来てもいいと思うんですけどねぇ。

なぜ来なかったんだろ??


釣果は、アジ16匹にイシモチ1匹。

20080211182937.jpg


竿頭にはなったけれども疑問の残る釣りでした。


アジとイシモチは次の日から出張だったので、

その日に刺身と、今お気に入りの寿司でいただきました。

20080211203040.jpg


寒ビラメ

先週日曜日は雪予報だったので、土曜釣行に。

今回はお友達三人と相模湾ヒラメ釣り。


ポイントは船が出てすぐの場所。

最初の流しで後ろの人がオモリを落とした瞬間にアタリがあり、約3kgのヒラメえぇ

周りもぽちぽちマハタ、ホウボウの外道を含めて釣り上げている。

三人ともやる気はあったけれども、アタリがないので釣れる気がしないえーん

そうこうして、10時過ぎに一度アタリが。

イワシの暴れるブルンブルンから、何かが引っ張るグイィィのところ。

ここであわせてしまいました。

やはり食い込みが浅く、歯形の付いたイワシがっくり

するとすぐに友達の竿にアタリがあり、1kg弱のヒラメが。

そっち行っちゃったかぁと悔しがっていると、また友達の竿先がグイィィ。

友達もここであわせてしまって、バラシ。

すると、今度お返しのようにオイラの竿がグイィィィ。

今度はココであわさずに、ちょっと待ってみる。

三度目のグイィィの時にバシッとあわせると、見事にズンズン引っ張られる。

最初の底から引っ張る時のフワッていうのがあったので、ヒラメと確信したけれど、途中全く引かない。

5:5の竿を使っているからかわからないけど、重さもほとんど感じない。

バレちゃったのかなぁと思うと水面にヒラヒラ茶色いのが。

これまた1kg弱と小さいけれど、一応ヒラメGETにっこり

20080202231906.jpg


その後はアタリはあるけれども、食い込みが浅く掛からない。

やっぱり生餌を使った釣りは難しい。

どこであわせていいかわからない。

後、思ったのは隣にアタリがあって、針掛りしない場合はチャンスキラキラ(オレンジ)

隣に行く場合が結構な確率であるみたい。

小さいけれども釣れて良かったです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。