スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤魚②

・キンキの煮付け

また前の話ですが、茨城のお魚センターで「北海道産」と札を貼ってあるキンキを見つけたので購入。

鬼トマト


小さい頃食べていたけれど、最近は食べていなかったので味は忘れていました。

初めてさばいたけれども、ビックリえぇ

皮の表面からものすごい脂がキラキラ(オレンジ)


味付けは砂糖、醤油、みりん(すべて目分量・・・甘めで)

煮付ける前から煮汁に脂が浮いています上

ショウガ、ネギ等を入れて煮付けていきます。

07/02/25


煮付けていくと絵文字名を入力してください

F1000007.jpg


魚とは思えないほどのコテコテ脂うふ

でもやはり魚なので、後味はあっさり。

煮汁はご飯にとてもマッチbikkuri01

最高に美味しいけれども、値段が高いのが難点。。。

こんな魚が釣れたらなぁふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

しめ鯖

今週は仕事で釣りに行けないのでお料理~。


・しめ鯖

作り方はいたって普通イチゴ

①サバを三枚おろしにし、腹骨はそのままにしておく。

②塩を多めに付けて、皮目を上にして水が切れるように網の上に乗せて冷蔵庫で2時間ほど寝かせる。

③塩が残ると塩辛くなってしまうので冷水でキレイに流す。

④トレイに水で戻した昆布を敷き、その上にサバを並べて酢を入れて冷蔵庫で20~30分寝かせる。

 <point>今回、 酢の種類は普通の米酢等を使わず、すし酢を使います。

F10000021.jpg


⑤締まったサバの腹骨をここで取り除き、皮を剥いて好きな大きさに切ってできあがり。

F10000031.jpg


表面が魚の脂でキラキラキラキラ(緑)

新鮮&しっかり血抜きなのでほどよい半生でひよこ

すし酢で作るしめ鯖は、甘みがほんのり効いていて、まろやかな酸っぱさになります。

すし酢を使ったしめ鯖を作り始めてからは、酸っぱすぎたりしなくなりましたピース




おいしいよ!

・ブイヤベース

①魚をさばいて、あらをキレイに洗う。

②あらの水気を切って軽く焼く。

③鍋に昆布だしをとった水(残った昆布はしめ鯖に使いました)を沸騰させ、あらを入れてだしをとる。

④灰汁が結構出るので、キレイに取り除き、灰汁が出なくなったらあらを取り出して、目の細かい

 ざるで濾す。←フュメドポワソンの出来上がり~(言ってみたかっただけ)

⑤これをもう一度沸騰させ、調味料で味を調える。

⑥砂を抜いたアサリ、釣った魚(ドンコ、カナガシラ)のぶつ切りを入れてさらに煮る。

⑦粗みじん切りのトマト、最後にヤリイカを入れる。ヤリイカは火が通り過ぎないように。

⑧塩コショウでもう一度味を調えて出来上がり絵文字名を入力してください

F1000021.jpg


これでもかってくらいの濃い魚だしで、体も暖まるしとても美味しい一品に仕上がりました。





・タチウオの韓国和え

①タチウオをさばいて皮も剥がす。

②タチウオを細切りにして買ってきたチャンジャ(今回は野菜チャンジャ)を混ぜる。

③ごま油で風味を付けて出来上がり絵文字名を入力してください

F1000020.jpg


ピリッとした辛さと、あっさりとしたタチウオの旨みがマッチング~グッ

赤魚①

今週は強風のため釣りに行けず波

なので、またまた日立で買ったおさかな料理bikkuri01


キンメダイ
F1000012.jpg



①刺身&鮨




結構脂がノッていたので、皮目を炙りましたが、思ったよりも皮が柔らかく、

破れてしまいまい、見た目は。。。orz

しかし、身も柔らかく、脂もノッていてモトモチとした食感でGOODOK




②カブト焼き
アヤメ煮


新鮮だったので、半分に割って血合いをキレイにして焼くだけ。

お目目の周りがトロトロ。コラーゲンたっぷり。たぶんDHAもたっぷり。



あんきもぅ♪

今回のあんこうの肝(久慈浜産)は、前回よりも大きかったので

あん肝を作ってみましたハート
わぁいヽ(゚ー゚*ヽ)(ノ*゚ー゚)ノわぁい

①臭み取り&血抜きのために、新鮮なあんこうのきもを真水に約5時間ほど浸ける。

(冷蔵庫で5時間程度を目安に)
20080209171323.jpg


②水を切ってからも、水分が多いので、キッチンペーパーの上に乗せて

肝の筋をきれいに取り除く。

この時に、肝の身がぼろぼろになってしまっても大丈夫です。
∑d(≧▽≦*)OK!!

20080209171646.jpg


③きれいになったあんきもに荒塩をふり余分な水分を抜きます。
20080209172021.jpg


その後、約2時間冷蔵庫で寝かせる。


④取り出したあんきもを酒で塩をよく洗い流し、

臭みを取り、きれいに水分を拭き取ってから

ラップで形を整えてアルミホイルで包み、蒸し器に入れて20分蒸す。

20080209204701.jpg



⑤蒸しあがったあんきもを

きれいに切ってお皿の上にのせると!

KIRA KIRA (*'▽'*)わぁ♪

20080209205106.jpg



⑥お好みで、ポン酢やもみじおろしなど薬味をそえて

召し上がれオンプ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。