スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年の

20090208094634
初釣りです

スポンサーサイト

ヒラメ料理~~

ヒラメを二枚持って帰ると、結構な料理を楽しめました~。


捌くのは意外と簡単。


あちこちのサイトで捌き方が載っていますのでそちらをご参考に。

ヒラメの捌き方


ポイントは金タワシを使って鱗&ヌメリをしっかり取るところ、


釣って捌いた後、一晩以上寝かせることですかねぇ。


今回は簡単なオーソドックスな料理です。


①ヒラメ丼
s-PC140105.jpg

 1.酢飯の上にきざみのりを掛けます。
 2.厚めに削ぎ切りしたヒラメをご飯が隠れるくらいのせます。
 3.彩りに青ネギを散らして出来上がり。
 4.締めとしてお茶漬けにしてもいいかもしれません。

~材料~
ヒラメの切り身
酢飯 一杯分
きざみのり 適量
青ネギ 少々
醤油 少々



②ヒラメのカルパッチョ
s-PC140107.jpg

 1.水菜、ワカメ、薄く削ぎ切りしたヒラメを皿に盛り付け、冷蔵庫で冷やします。
 2.ヒラメを冷やしている間にワンタンの皮をオーブンで焼きます。
 3.ワンタンの皮の荒熱が取れたら、冷蔵庫から皿を取り出して、
  カルパッチョソース、細かくちぎったワンタンの皮、パセリを振りかけて出来上がり!

~材料~
ヒラメの切り身
水菜 一束
ワカメ 少量
ワンタンの皮 3枚
カルパッチョソース 適量
パセリ 少々



③ヒラメの昆布締め
s-PC160124.jpg

 1.水で戻した昆布にヒラメの切り身をはさんで冷蔵庫で1~3日寝かせます。
 2.後は刺身やしゃぶしゃぶに。

~材料~
ヒラメの切り身 2枚
昆布 4枚



④エンガワの刺身
s-PC160127.jpg

 1.そのまんまエンガワを刺身に。回転寿司で出てくるカレイのエンガワと比べると、
  あっさりとした脂でコリコリとした食感です。

~材料~
ヒラメのエンガワ
醤油 適量 


⑤エンガワの炙り
s-PC160131.jpg

 1.エンガワをホイルの上に並べてガスバーナーで表面に
  焦げ目が付くように炙ります。香ばしい香りで刺身よりオススメ。

~材料~
ヒラメのエンガワ


⑥ヒラメのムニエル
s-PC170147.jpg

 1.今回はカロリーカットのために、小麦粉は使いません。
 2.水気を切った切り身に塩、こうしょうを振ります。
 3.熱したフライパンにバターを入れて焼きます。
 4.程よく焦げ目が付いたら身を取り出します。
 5.ソースを作ります。フライパンに残ったバターに白ワインを入れ、
  弱火にしてアルコールを飛ばし、醤油を加えます。
 6.ソースを掛けてパセリを散らして出来上がり。

~材料~
ヒラメの切り身 1枚
塩、こしょう 少々
バター 大さじ1杯
白ワイン 適量
醤油 適量
パセリ 少々



⑦マトウダイのスープ
s-PC140120.jpg

 1.沸騰した鍋の中に塩と捌いてぶつ切りのマトウダイ、砂抜きした
  アサリを入れます。
 2.アサリの口が開いたところに黒胡椒で味を調えて出来上がり。

~材料~
マトウダイ 1匹
アサリ 1パック
塩 大さじ1杯
こしょう 少々
青ネギ 少々



2人でヒラメを2匹食べるのに3日掛かりました~~。


どれも上品で飽きない味でしたよ~~。



12/13(土) ヒラメ釣り

出張も一段落。


やっと釣りに行けました~~kao03


久々の釣り物は相模湾葉山港のヒラメグー!bikkuri01


やっぱりねぇ、一ヵ月半もブランク開くとねぇ、


遠足気分で前日の夜は寝られませんねぇ笑




朝早く出たつもりが、既にミヨシ、オオトモの場所が空いていない。。。


仕方ないので、オオトモから2番目に席を取って仮眠。


眠りから覚めて船を見ると、人がいっぱい。。。


2隻出してくれるというので友人と協議の上、おじいちゃん船に5人で出船。




今回は船宿特製6号ハリス仕掛けを使ってみました。


イワシを付けて投入。


朝一から全くアタリ無し。


体を暖める為に飲んだ日本酒も効いてきて、頭の中がボー。


ボーっとしていた所に、後ろの友人がヒット!


二流し目で2.5kgのヒラメを揚げてました~。


それから他の人が一枚揚げ、もう一人の友人が、


マトウダイ、イナダ、でかいワニゴチ×2と一人で外道のオンパレードえぇ
s-PC130091.jpg




釣れない組のオイラは酔っぱらいおっちゃんと談笑笑


なんか釣れない雰囲気になってきた所にやっと昼過ぎにアタリkao01


じっと我慢して大きなアタリになった所でアワセ。


電動リールで巻くと、にゅ~んとした引きで重いだけ。


揚がったのは1kgのヒラメbikkuri01


人生初のヒラメと呼べるサイズでしたピース
s-PC130092.jpg
↑緊張して右腕が硬直してるし笑




それからポイントを変えて暫くするとアタリ→焦って即アワセ焦る3


掛かったので余裕かましていると、電動→手巻きのところで


痛恨のバラシ。。。


アワセが早かったのと、5:5マダイ竿を使用していたので、


しっかり針掛かりしていなかった模様kao06



反省中にまたアタリが来たので、今度はしっかりと待つ。


アタリがグ~ング~ンからギュギュギュンに変わった所でアワセ。


今度はしっかり針掛かりして、手巻きで巻き上げ1kgとさっきと同じ大きさのヒラメGETbikkuri01
s-PC130094.jpg

途中までオデコ覚悟だったけれども良い結果でした~~グー!




~今回の考察~

・やっぱり早合わせ禁物。

・柔らかい竿はアワセしっかりと。

・船宿仕掛けは良いですね。

・イワシは大きい方が良い。

・巻きは一定スピード保てるのであれば手巻きの方が良いかも。

・あきらめちゃダメだ。








移動~~

2008111811090001.jpg

長野県内ですけど、移動しました~~。


海がない。。。




10月の釣り

出張等で何かと忙しく、更新していませんでしたが、


気分一新、テンプレも変えて再開しま~~すkao01


といっても、現在長野県。


まだあちこち出張中。。。


やっとLAN繋がる宿に泊まることができたので更新はできますが、


ネタがない笑


とりあえず、忙しい合間を縫って行った10月の釣果ニコニコ。 横向き


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10/13(月) イカ釣り


この日は三連休最終日。


人が少ない日を狙ったつもりが、連日の好釣果kao04


メチャ混みの一日でした苦笑い


初投入からオマツリ汗;


この後何杯かGETしますが、


ノリ→サメ×3回 & オマツリ何度かorz


もうね、仕掛けなくなるし、気分はブルーえーん


しかし、最後に廻った剣崎沖で、即席直結8本ヅノ仕掛けに


7杯掛けで、何とかヤリ1+スルメ14の合計15杯


なんとかツ抜けはしました~~~


二年ぶりのヤリイカGETで嬉しさ倍増ピース

PA130053_convert_20081029175110.jpg




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


10/19(日) ヒラメ五目


相模湾 葉山港よりイワシを使った泳がせ釣り。


久々のイワシ付けに戸惑い、鱗剥がれまくり焦る3


後ろや、トモでヒラメを取り込む姿が見られるものの、


イワシの動きが鈍いせいか、オイラはアタリなし。


少しタナを上げて何とかイナダ2本ゲットでオデコ逃れ。


この日の反省点はイワシの付け方でした~~




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


10/28(火) ヒラメ五目


長期出張の前に、ハマちゃんの如く平日に無理矢理休みを取っての釣行


前週の土曜の釣り番組でイワシの付け方をやっていましたkao02


イワシはバケツから出さずに水中で付けるという方法笑顔


やってみると元気なイワシは暴れるので結構手間が掛かりましたが、


慣れてくると手早く付けられるようになりました。


やはり、バケツの中でも動きが違う。


3回は投入できるようになりました。


この付け方で朝一にイナダを2本GETして気分は楽に。


昼前にいつもの置き竿でいきなり竿先ズボッおちこみおちこみおちこみ


巻き上げた瞬間のフワッが無く、グイングイン引っ張られます。


揚がったのは、やはりワラサ。


このあと、小さい本命をGET!

PA280071_convert_20081029175323.jpg


最後にまた置き竿にしていたら前アタリ。


前アタリ=ヒラメエエェッ!?!?と思い、慎重に見守ります。


かなり待って、大きく突っ込んだところでアワセ。


しか~~し、またグイングインの引き。


やっぱり揚がったのはワラサ。



何度釣りに行っても、ソゲばかりでヒラメサイズ釣れず。。。


なぜかわからない。


誰かヒラメの釣り方教えてくださいがっくり










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。